金色の唐松に心がなごむ